構造化プログラミングが、混沌だったフローチャートに秩序を与えた【プログラミングパラダイム・シフト2】#65

構造化プログラミングが、混沌だったフローチャートに秩序を与えた【プログラミングパラダイム・シフト2】#65


     

構造化プログラミングが、混沌だったフローチャートに秩序を与えた【プログラミングパラダイム・シフト2】#65

「プログラミングパラダイム・シフト」シリーズ第2回。「構造化プログラミングはカオスに秩序をもたらした」「3つのルールだけで絡み合ったヒモが解ける」「機械中心主義から人間中心主義へ」など、構造化プログラミングの威力を語っています。

【サムネイル画像】
フローチャートは『RUNCIBLE—algebraic translation on a limited computer』より引用

【目次】
0:00 つまらないタイトルを扇情的に
1:27 機械語とC言語のたとえ
3:27 機械語はジャンプしまくっている
13:34 カオスに秩序をもたらしたパラダイム
20:04 ダイクストラもルターも不本意にバズった
23:17 3つのルールで書くだけ
33:48 必ずしも進化することがいいワケではない
46:07 機械中心主義から人間中心主義へ
49:07 次回からが本番

【参考文献】
○コーディングを支える技術

○オブジェクト指向の考え方 5th Edition

○WEB+DB PRESS Vol.132

○プログラミング言語大全

○はじめてのLisp関数型プログラミング

〇RUNCIBLE—algebraic translation on a limited computer

動画内のフローチャートの引用元

○息吹

【サポーターコミュニティ加入はこちらから】

【親チャンネル:ゆる言語学ラジオ】
@yurugengo

【フランチャイズプロジェクト:ゆる学徒ハウス】
@yurugakuto

【おたよりフォーム】

※皆様からの楽しいおたよりをお待ちしています!

【お仕事依頼はこちら!】

【堀元見プロフィール】
慶應義塾大学理工学部卒。専門は情報工学。WEBにコンテンツを作り散らかすことで生計を立てている。現在の主な収入源は「アカデミックに人の悪口を書くnote有料マガジン」。
Twitter→
noteマガジン→
個人YouTube→@kenHorimoto

【水野太貴プロフィール】
名古屋大学文学部卒。専門は言語学。
某大手出版社で編集者として勤務。言語学の知識が本業に活きてるかと思いきや、そうでもない。
Twitter→

【姉妹チャンネル】
◯ゆる音楽学ラジオ(@yuruongaku)
◯ゆる民俗学ラジオ (@yuruminzoku)
◯ゆる天文学ラジオ (@yurutenmon)
◯ゆる書道学ラジオ (@yurushodo)
◯ゆる生態学ラジオ (@yuruseitai)
◯ゆる哲学ラジオ ()

メタバースカテゴリの最新記事