Roblox、Epic Games、Gucciも取り組む「メタバース」 -01ExpertPitch-「メタバース」

Roblox、Epic Games、Gucciも取り組む「メタバース」 -01ExpertPitch-「メタバース」


     

Roblox、Epic Games、Gucciも取り組む「メタバース」 -01ExpertPitch-「メタバース」

【抜粋版】
この動画は、過去2200人以上が申し込んだ大人気ウェビナー01 Expert Pitchの抜粋版です。フルバージョンをご覧になりたい方は、「01 Expert Pitchキャッチアップレポート」の購入をご検討ください。

—-
Tomorrow Access 
01 Booster 
GFR Fund 

今回のキーワードは「メタバース」です。

世界ではどんなスタートアップが注目されているのか気になりませんか?しかし、ネットに溢れる情報は英語ばかりで、なかなかタイムリーに有益な情報を得ることは難しいのではないでしょうか?

01 Expert Pitchでは、シリコンバレーから業界のエキスパートをお招きして、どんな技術やサービスが世界では注目されているのか?どんな面白いスタートアップがいるのか?日本語で解説していただきます。

今回のウェビナーでは、VR/AR等を含むゲーム、コンシュマー領域に投資をするGFR Fundをシリコンバレーで立ち上げ、北米・欧州を中心に50社程度に投資するGFR Fund筒井氏、日米のクロスボーダービジネスを支援するTomorrow Access傍島氏をお招きして、最新の市場動向、気になるスタートアップを解説していただきます。

▼ コンテンツ
・01Expert Pitchとは?
・GFRFundとは?
・話題になってきた「メタバース」
・メタバースの定義は?
・ROBLOXが考えるメタバースとは?
・EPIC GAMESが目指すオープン・メタバース
・デジタルとリアルが融合するメタバース
・Facebookが考えるメタバース
・メタバースではハードウェアは重要になる?
・メタバースでは“プレゼンス”が重要?
・メタバース空間でも活用されるNFT
・バズワード化するメタバース
・メタバースのセカンドライフ時代との違い
・GUCCIが取り組むメタバース事例
・飲料ブランドとNFTゲーム会社が取り組むメタバース事例
・メタバースのFinTech事例
・教育業界でのメタバース事例
・メタバースで職業に対する見方が変わる
・メタバースまとめ

▼ 登壇者
・筒井 鉄平氏:GFR Fund、Managing Partner
大学卒業後、三菱商事、モルガン・スタンレーを経て、グリーに参画、投資・財務・経営企画等に関与。2014年にアメリカに移住、2016年にVR/AR等を含むゲーム、コンシュマー領域に投資をするGFR Fundをシリコンバレーで立ち上げ、北米・欧州を中心に50社程度に投資。

・傍島 健友氏:Tomorrow Access, Founder & CEO
日本の大手通信会社KDDIで25年間、携帯電話システムの無線技術者、経営戦略、新規事業戦略、スタートアップへの投資、イノベーション活動など数々の事業経験を持つ。マイクロソフト社との事業提携、米国Facebook、Google、国内大手ゲーム会社GREE、コロプラ社などとの協業も担当、25名のメンバーを統率。スタートアップへ20社以上の投資経験があり、2015年からは米国シリコンバレーにて活動。最先端の技術からビジネスモデルまで幅広い知見を持つ。2021年4月米国シリコンバレーにて独立。

▼ ナビゲーター
・株式会社ゼロワンブースター
コミュニティ開発チーム ディレクター
ブランスクム 文葉氏
オリエンタルランドで店舗運営や人材教育、ディズニーシー立ち上げを経験後、カルチュア・コンビニエンス・クラブに転職。経営管理部門のサポート業務、CFO秘書を経て野村證券へ。お客様のニーズやライフプランの変化を理解し、様々なご要望に応えるファイナンシャル・アドバイザーとして15年、コンサルティング業務を行う。2020年2月より01Boosterに参画。グロービス経営大学院MBA。

メタバースカテゴリの最新記事