社内調査で9割がリモートワークを希望。「メタバースオフィス」を活用し本社を130坪から13坪へ縮小(2022年9月29日)

社内調査で9割がリモートワークを希望。「メタバースオフィス」を活用し本社を130坪から13坪へ縮小(2022年9月29日)


     

社内調査で9割がリモートワークを希望。「メタバースオフィス」を活用し本社を130坪から13坪へ縮小(2022年9月29日)

#メタバース #メタバースオフィス #XRCLOUD #monoAItechnology #XR #VR #オフィス移転 #newsify #ニュース
XR事業を展開するmonoAI technology株式会社は、メタバースを活用した働き方変革に伴い本社オフィスを縮小し、新オフィスに移転したと発表しました。

monoAI technologyは、同社がこれまで培った技術を集結して開発した、業界最大規模の同時接続可能なメタバースプラットフォーム、「XR CLOUD」を中心にXR事業を展開する企業。

iOS、Android、Windows,、macOSに対応し、マルチデバイス環境でメタバースイベントなどを展開可能。

今回、同社で定期的に実施しているリモートワークに関する社内アンケートにおいて、「テレワークの継続希望者」が社員の90%という結果となったことを受け、自社開発のメタバースプラットフォーム「XR CLOUD」を活用したオフィスのバーチャル化を決定。

旧本社オフィスをメタバース上に再構築し、会議などの社内コミュニケーションをメタバース上で実施しているほか、数百人を収容出来る大会議室をメタバース空間に設置することで、全社員が集まって朝礼を行うなど、リモートワークによるコミュニケーション不足を緩和する取り組みを実施。

地方在住者も毎日バーチャルオフィスに出社し、他の社員と顔を合わせることができ、採用力の強化および社内コミュニケーションの強化に繋がっているとのこと。

同社は、今後も、自社開発のメタバースプラットフォーム「XR CLOUD」を通じ、フレキシブルな働き方を追求していくとしています。

monoAI technology株式会社

XR CLOUD

ナレーション 猪川紗希

メタバースカテゴリの最新記事