中国国際サービス貿易交易会、初めてメタバース体験館を設置

中国国際サービス貿易交易会、初めてメタバース体験館を設置


     

中国国際サービス貿易交易会、初めてメタバース体験館を設置

中国北京市では2022年中国国際サービス貿易交易会(CIFTIS)が5日まで開かれており、会場の新首鋼ハイエンド産業総合サービス区(首鋼園区)では没入型インタラクティブ技術を総合的に応用し、各出展企業のためにメタバース技術を応用した特色あるプラットフォームを提供している。
 CIFTISは今回初めて首鋼園区にメタバース体験館を設置し、メタバースゲームなどを制作。400平方メートルを超える敷地内に多次元の知覚空間を創造し、完全没入型インタラクティブゲームが体験できるようにした。北京冬季五輪の開閉会式で使用されたディスプレイが再利用され、CIFTISの2会場の展示ブースに360度の視覚効果サービスを提供し、全く新しい没入型の展示体験を提供している。

メタバースカテゴリの最新記事